通販価格が安いノルレボジェネリック

性交渉をしてみて、避妊に失敗したことに気づき、どうしようかと困った経験はありませんか。よくある避妊方法として、コンドームを男性がつけることがありますが、確かに性感染症の予防にはなるのでいいでしょう。しかし、使い方によっては破けてしまったりすることもあるかもしれません。また、相手が避妊に協力的でなかったり、望まない性交渉を強いられることで妊娠をしてしまう可能性もあるのです。
そういったときに便利なのが、緊急用の避妊薬であるアフターピルです。これは、性交渉の後に72時間以内の服用で妊娠を防ぐことができるのです。アフターピルを手に入れるには、産婦人科の専門医の診察を受ける必要があります。しかし、費用はかなり高額になり、副作用がでにくく妊娠率が低いノルレボに関しては、1万5千円から2万5千円程度の費用がかかるといわれます。
しかし、まだほかにも入手方法があるのです。それが海外からの通販です。これは法的にも認められている方法なのです。ノルレボは先発品ですが、そのジェネリックも数多く出ており、かなりお求めやすい価格で出ているので、入手しやすいのです。
インターネットの通販サイトを見てみると、ノルレボのジェネリックとして、アイピルやピル72、マドンナ、ポスティノール2などが出ています。こちらは成分としては、ノルレボと同じであり、効果も同様であることからなるべく安く通販で購入できればその方がいいということや医師の処方が不要であることなどから人気があるのです。
アイピルなどはかなりの人気で、安く購入できれば千円程度で手に入れることさえできるのです。いざという時のために、用意しておくのも一つの方法でしょう。